アウトレット家具でソファを買おう!【低コストで良い物GET】

自分好みの部屋に改造!激安アウトレット家具を使ってコーディネート

激安アウトレット家具のコーディネートで失敗しない方法

どのような家具をどのような感じで部屋に設置するかによって、部屋の雰囲気がガラッと変わります。もちろん激安アウトレット家具を使って部屋をコーディネートすることも可能です。そこで、激安アウトレット家具を使ったコーディネートのポイントを、分かりやすく紹介したいと思います。

激安アウトレット家具で部屋を華麗にコーディネート

まずは部屋のコンセプトを決めよう

激安アウトレット家具を販売しているところへ行き、気に入った家具を次から次へと購入するのは賢い買い物とは言えません。まず最初に考えることは、部屋のコンセプト決めです。どのような部屋にしたいのか、という部分を明確にすれば、そのイメージに演出してくれるインテリアが分かってきます。

次はソファとその他のアイテムの調和に注目

インテリアコーディネートに必要な要素の1つに、「アイテムの調和」があります。既に家の中にあるマットレスやカーテンと、購入した激安アウトレット家具のソファが一切マッチしなかったら、せっかくの苦労も水の泡です。ソファを購入する場合、色や種類も重要ですが、サイズ選びもとても重要な要素となります。周りの家具や部屋の雰囲気にソファがマッチしていれば、部屋を広く見せることができます。しかし、部屋に対してソファのサイズが大きすぎた場合、逆に部屋を狭く見せてしまいます。激安アウトレット家具の中からそのようなうってつけのソファを見つけるのは簡単なことではありませんが、これを意識しているかいないかでは部屋のインテリアに大きな違いが生まれます。

家の雰囲気とソファのマリアージュ~色にこだわったコーディネート~

部屋のインテリアで重要となる要素に、「カラーコーディネート」があります。要は色の組み合わせです。そこで、「ベースカラー」、「テーマカラー」、「アクセントカラー」の3つについて簡単に説明していきたいと思います。この3つのカラーをマスターすれば、統一感のある部屋づくりができるはずです。

ソファを活かしたコーディネート~押さえておきたいカラーテーマ~

部屋全体のベースとなるカラー
文字通り部屋の面積の大部分を占めるカラーのことを言います。具体的に挙げると、床や壁、天井や建具などの色がそれにあたります。国内では、白系の色やライトブラウン系、ダークブラウン系の色がよく利用されています。どの系統の色も組み合わせしやすいという特徴を持っていますが、どれを選ぶかによって部屋のイメージは大きく変わります。白系は明るくさわやかな空間、ライトブラウン系は温かみのある空間、そしてダークブラウン系は旅館のような落ち着きのある空間……といった感じです。
部屋の主軸となるカラー
テーマカラーは部屋の主軸となるカラーです。ソファの色もこのテーマカラーに含まれます。ソファ以外で言うと、テーブルやカーテン、キャビネットなどもテーマカラーに含まれます。中心となってくるのは、やはりサイズ感のあるソファでしょう。基本的に、ソファはベースカラーと同一系統の色をしたものを選びましょう。それだけで部屋の統一感が一気に増します。テーブルやキャビネットなどもそのようにすると、なお良しです。赤やオレンジなどのビビッドカラーのソファを置きたいという方は、カーテンの色をベースカラーと同一系統にしましょう。それによりソファが目立ち、良いアクセントとなってくれます。
単調な雰囲気を打破するカラー
アクセントカラーは、部屋に飾ってある絵画やインテリア小物、クッションなど、部屋の中にあるちょっとしたものの色のことを言います。面積に対しての配色目安は部屋面積のたった5%程度ですが、それゆえにベースカラーやテーマカラーとの組み合わせにとらわれず、ある程度自由に選ぶことができます。一般的に、アクセントカラーはベースカラーやテーマカラーの反対色もしくは類似色から選ぶと良いとされています。反対色はそれぞれの色を引き立たせる効果があり、類似色はそれぞれの色が良い感じで部屋になじむという効果があります。

目の錯覚を利用したカラーテクニック

一般的に、大きなソファは部屋に圧迫感を与えると言われています。ライフスタイルや家族の人数などの関係で、どうしても大きめのソファを置きたいという方は、白いソファがオススメです。そして、それに合わせて壁の色も同じ白色にまとめましょう。それだけで、ソファの圧迫感が一気に落ち着きます。また、部屋全体が明るくなり、透明感が生まれます。「白いソファは汚れが目立ちやすい」という理由で結構避けられがちですが、部屋に広さや明るさを与えてくれるのに大きな効果を発揮してくれます。狭めの部屋やワンルームに設置するソファを探しているという人にオススメの色です。ちなみに、圧迫感をより押さえたいのであれば、ローソファがオススメです。体積が少なくなるだけで、部屋の圧迫感は全く違ってきます。最近はオシャレなローソファも増えてきているので、部屋のサイズや配色に合った最適なものが簡単に見つかるかもしれません。

TOPボタン